インタビュー取材を編集するときのコツについて解説

インタビューの文字起こしが終わったとしても、まだインタビュー原稿は完成ではありません。 ただ単に文字起こしをしただけの文章は、読み物としてはまだ未完成です。 今回は、インタビュー記事を編集するときのコツを紹介します。 編集するときの4ポイント ここではインタビュー記事を編集するときのポイント4つを解説します。 1:主語...

インタビュー取材の基礎&心得について解説

皆さんはインタビュー記事を作った経験はありますか? 通常の記事執筆とは異なり、インタビュー記事は多くの人の協力を得て作られるものです。 ここではインタビュー取材をするときの基礎や心得について解説します。 1:基礎以前に、大事にしたいこと インタビュー取材において大切なことは下記です。 ・自分で言ったことは守る・レスはす...

記事を読んでもらえるかは最初の1行で決まる

読んでもらえない文章に価値はありません。 読んでもらえるかどうかは最初の1行で決まります。 ここでは大事な「書き出し」の作り方について解説します。 「書き出し」にとことんこだわろう 記憶に残る文章というもの、どれも「書き出し」が秀逸です。 <例文>死んだ父は筆まめな人であった。私が女学校一人で初めて親許を離れた時も、三...

取材における写真撮影のコツ

今回は、取材における写真撮影のやりかた&考え方を説明します。 写真撮影が苦手な方は参考にしてください。 「物・人物を撮る」&「風景を撮る」の違い 取材写真は2種類あります。物・人物写真と風景写真です。 「物・人物を撮る」ときと「風景を撮る」ときは、頭の中を切り替える必要があります。 ここではそれぞれの考え方の違いを説明...

格助詞「は」と「が」の使い分けについて解説

文章中に登場する格助詞「は」と「が」、これら適当に使ってませんか? 今回は「は」と「が」を使い分けについて学んでいきましょう。 「は」と「が」を使い分ける 格助詞の「は」と「が」には明確に使い方に違いがあります。 ・「は」はわかっていることに使う・「が」はわかっていないことに使う 例文を見てみましょう。 <例文>昨日、...

「文章」と「文字」の違いについて解説

『文章』と『文字』という言葉を区別して使っていますか?テキストを作る仕事をする場合『文章』と『文字』を区別して扱うことは重要です。今回は、『文章』と『文字』が全く別物だという話をします。 1.『文章』と『文字』の違い 『文章』と『文字』は下記のような性質の違いがあります。 ・『文章』は「読む」もの・『文字』は「見る」も...

「書き言葉」と「話し言葉」の違いについて解説

現代の一般的な書籍や紙面、ウェブなどの文章は「口語体」を使って書かれています。文体には、口語体と文語体があります。文語体とは明治・昭和頃まで文を書く際に使われていた、古文のような文体です。口語体は現代において一般的に用いられる文体のことです。文章を書く際には、文語体は使わずに、口語体で書きます。語尾の「ですます調」と「...

主語と述語(動詞)の関係を意識することの重要性について解説

分かりやすく説得力がある文章を書くためには、「主語と述語(動詞)の関係」を意識します。文には、主語と動詞の他にもさまざまな要素がありますが、中でも「何がどうした」のかは、読者が要旨をつかむために必要不可欠な言葉です。主語と述語の関係で特に意識すべきだと言われているのが、「主語を明確にする」「動詞を力強くする」「主語と述...

伝えたいことを伝える「ストーリーテリング」の重要性について解説

ストーリーテリングとは、童話や経験談などのストーリーを利用することで、自身の主張を相手により明確に伝えることができる手法を指します。ビジネスシーンにおいても、ストーリーテリングは重要なマーケティング手法として用いられ、商品を買ってもらったり、イベント集客する際など、様々なシチュエーションで活躍します。 今回はストーリテ...

読みやすい文章を書く方法

読みやすい文章を書くには、できるだけ無駄な表現を避けて簡潔に書くことが必要です。簡潔にしようとするあまり、かえって難解な表現にならないように配慮する必要はありますが、より短く表現することは、読み手が内容を深く理解することに直結します。また、読み手の貴重な時間を奪わないためにも、まわりくどい言い方や、もったいぶった表現を...