使い方を間違いやすい日本語について解説

日常生活で何となく使用している単語であったとしても、その意味を間違って使ってしまっていることがあります。

今回は用法を間違って覚えていることが多い単語を紹介します。中にはイメージとは全く異なる、意外な意味を持っている単語があるかもしれません。是非チェックして覚えていってください。

1:破天荒

「乱暴」「豪快」「大胆」「荒々しい」という意味で使用していませんか?

実は『破天荒』の意味は「前代未聞」であり、今まで誰もできなかったことを成し遂げることを表します。

飲み会で大量にお酒を飲んで暴れ回っている人に対して「アイツ破天荒だなあ」と発言するのは正確ではありません。

飲み会で暴れ回る人は、彼以外にもたくさんいます。

は‐てんこう〔‐テンクワウ〕【破天荒】 の解説
[名・形動]前人のなしえなかったことを初めてすること。また、そのさま。前代未聞。未曽有 (みぞう) 。「―の試み」「―な大事業」
[補説]「天荒」は未開の荒れ地の意。唐の時代、官吏登用試験の合格者が1名も出なかった荊州は人々から「天荒」といわれていたが、劉蛻 (りゅうぜい) が初めて合格して「天荒を破った」といわれたという、「唐摭言」「北夢瑣言」の故事から。
文化庁が発表した平成20年度「国語に関する世論調査」では、「彼の人生は破天荒だった」を、本来の意味とされる「だれも成し得なかったことをすること」で使う人が16.9パーセント、本来の意味ではない「豪快で大胆な様子」で使う人が64.2パーセントという逆転した結果が出ている。

https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E7%A0%B4%E5%A4%A9%E8%8D%92/

2:姑息

「卑怯」「ずるい」「正々堂々ではない」という意味で使用していませんか?

実は『姑息』の意味は「その場しのぎ」であり、根本的な解決をせずに一時的に間に合わせることを表します。

サッカーの試合中にわざと大袈裟に倒れて、ペナルティキックのチャンスを得ようした選手に対して、卑怯というニュアンスで「姑息な手段をとったなあ」と発言するのは正確ではありません。

卑怯のニュアンスであれば完全に誤用ですが、「知恵が浅い」というニュアンスはあるので用法としては完全に間違ってはいませんが、発言者が意図した意味合いではありません。

こ‐そく【×姑息】 の解説
[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「―な手段をとる」「因循―」
[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であることから、「ひきょうなさま、正々堂々と取り組まないさま」の意で用いられることがある。
文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、「姑息な手段」を、「一時しのぎ」の意味で使う人が15.0パーセント、「ひきょうな」の意味で使う人が70.9パーセントという結果が出ている。

https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E5%A7%91%E6%81%AF/#jn-79491

3:敷居が高い

「ハードルが高い」「自分には難しい」という意味で使用していませんか?

実は『敷居が高い』の意味は「後ろめたいことがあって、その人の家に行きづらい」です。

何かのTVゲームをプレイする際に「ハードモードをぎりぎりクリアした自分にとって、ベリーハードは敷居が高い」と発言するのは正確ではありません。

言葉の成り立ち上、本来の意味で使える状況はかなり限られる言葉です。「実力不足でやりにくい」ではなく「精神的な後ろめたさでやりにく」のニュアンスで使用することで、本来の意味を踏まえているでしょう。

敷居が高い の解説
不義理や面目のないことがあって、その人の家へ行きにくい。

https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E6%95%B7%E5%B1%85%E3%81%8C%E9%AB%98%E3%81%84/#jn-94732

4:割愛する

「不必要なものを省略する」「要らない話を切り捨てる」という意味で使用していませんか?

実は『割愛する』の意味は「惜しいと思うものを、切り捨てる」です。

スピーチにおいて、「お時間がなくなってきました。重要なことではないので、このお話は割愛します」という使い方は間違っています。

かつ‐あい【割愛】 の解説
[名](スル)
1 惜しいと思うものを、思いきって捨てたり、手放したりすること。「紙数の都合で―した作品も多い」

2 公務員が、他の自治体や民間企業などへ籍を移すこと。また、大学の職員が、他大学へ籍を移すこと。手続きの形式上、移籍先が「人材を割愛してほしい」と申請することから。「―願い」「―申請書」

3 愛着の気持ちを断ち切ること。恩愛や煩悩 (ぼんのう) を捨て去ること。

https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E5%89%B2%E6%84%9B/#jn-42481

5:琴線に触れる

「怒らせた」という意味で使用していませんか?

実は『琴線に触れる』の意味は「良いものや素晴らしいものに触れて感銘を受ける(与える)こと」です。

琴線(きんせん)に触(ふ)・れる の解説
《琴線は、物事に感動しやすい心を琴の糸にたとえたもの》良いものや、素晴らしいものに触れて感銘を受けること。「心の―・れる」

https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E7%90%B4%E7%B7%9A%E3%81%AB%E8%A7%A6%E3%82%8C%E3%82%8B/#jn-59402

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *